~ 活動の記録 ~


特別講座、発表や公演などの活動の記録を紹介します。

普段の表コミの様子や活動の詳細はこちらの[表現科ブログ]をご覧ください♪

 

★☆舞台写真はこちら[PHOTO 舞踊(ダンス)]、[PHOTO 演劇]☆★


2017年6月23日(金)~25日(日)

全3ステージ

2期生卒業公演

『甘えの構造』

作・演出 小野寺修二

アシスタント 藤田桃子

出演 表現コミュニケーションコース2期生 

 

 

 

 

 ●アーティスト紹介

f:id:otemon-hcc2014:20170309111240j:plain

小野寺修二(おのでらしゅうじ)

 

 演出家。日本マイム研究所にてマイムを学ぶ。95年、パフォーマンスシアター水と油を結成。国内22都市、海外9カ国22都市で公演活動を行う。06年「水と油」の活動を休止。06年9月より1年間、文化庁新進芸術家海外留学制度の研修員としてフランス に滞在。帰国後第一作として、『空白に落ちた男』(主演 首藤康之)発表。その後、カンパニーデラシネラを立ち上げる。近年の主な演出作品として『オイディプス』(静岡県舞台芸術センター)、『カラマーゾフの兄弟』(新国立劇場)など。作品はマイムの動きをベースに台詞を取り入れた独自の演出で、世代を超えた観客層の注目を集めている。
 近年は音楽劇や演劇などで、振付の担当もしている。第18回読売演劇大賞最優秀スタッフ賞を受賞。

 

※上記紹介文・写真は(http://www.onoderan.jp/)より引用

 


 2017年2月20日(月)~21日(火)

特別講座『平田オリザさんによる演劇WS』(表コミ3期生)

 

演劇界、教育界、あらゆる方面で活躍する世界的な劇作家・平田オリザさんを講師にお招きし演劇の特別講座を2日間にわたり開催しました。

シアターゲームで盛り上がったり、台本に挑戦してみたりと、楽しみながら「演劇に求められるコミュニケーションの力」を学びました。

活動の詳細はこちらのblogをご覧ください♪


★2017年1月17日(火)/2月1日(水)~4日(土)全5ステージ

 

 

第67期(表コミ3期生)演技公開試験

モノローグ『自画像』公演

 

 

出演:表現コミュニケーションコース3期生

※学内限定(内部生・保護者・教職員)公開

 

 


★2016年12月15日(木)~18日(日)

全4ステージ

2期生(2年生 アトリエ公演(演劇)

『低速ヒロインGO』

作・演出 前田司郎

作・出演 表現コミュニケーションコース2期生 

 

これまでのアトリエ公演に関する記録はこちら→ 

「アトリエ公演に関する記事一覧のページ」

 

 舞台写真はこちらからご覧ください♪→[演劇]    


★ 2016年9月16日、17日 

全2ステージ

文化祭公演『 時空のパレット

出演 表現コミュニケーションコース

2期生、3期生、1期生有志

会場 追手門学院大学 学生会館

 

 舞台写真・詳細はこちら→[舞踊(ダンス)]

 


 ★2016年9月5日(金)~7日(日)

全3ステージ

『1期生卒業公演』

【ダンス作品】振付 山田うん

【演劇作品】作・演出 多田淳之介

出演:表現コミュニケーションコース1期生 

 

表現コミュニケーションコース、初となる「卒業公演」は、1期生27人がダンス専攻、演劇専攻にわかれ、2作品を上演しました。

 

 

ダンス作品には、山田うん[公式HP]さん、演劇作品には、多田淳之介[公式HP]さんという、

ダンス界・演劇界をそれぞれ牽引するアーティストをお呼びして高校生と作品を創作しました。

 

卒業公演は一般公開され、3日間で合計700名を超えるお客様にご来場いただくことができました!誠にありがとうございました。

 

写真付き、卒業公演の記録はこちらのブログをご参照ください!

→→「卒業公演公演に関する記事一覧ページ

 

それぞれの作品の舞台写真はこちらからご覧ください♪→ [ダンス]、[演劇]

 


★2015年7月23日(土)

2016年度 追手門学院高等学校第一回オープンスクール

「授業成果発表・体験会」

ご来場、誠にありがとうございました!

たくさんのお客様に授業成果発表を見ていただきました。

また、体験会にも23名のご参加、ありがとうございました。

こちらのブログアンケートなど感想を紹介しています。

 

オープンスクールは9月にも開催いたします。ぜひともご参加ください!

※体験会につきましては複数回のご参加も可能です。

詳細はこちら

 

 2016年5月10日(火)~12日(木)

特別講座『フィンランド人ダンサー、カティア・ムストネンさんによるダンスワークショップ』

 

フィンランドの振付家・ダンサーであるカティア・ムストネンさんによるダンスワークショップが追手門大学主催のもと、本コースにて行われました!

 

通訳の伊藤拓さんとともに英語で行われた本授業。世界各地で、中高生からプロのダンサーにわたる幅広い層に向けてダンスのワークショップを開催しているカティアさんの授業は、身体の可能性を広げるという意味では、ダンスや演劇などの表現芸術活動に留まらず、日常生活でも活用することのできる学びがたくさんありました。

 

カティアさん、昨年度に引き続き、ありがとうございました!

 

活動の詳細はこちらのblogをご覧ください♪

 

授業の様子が毎日新聞に取り上げられました!紙面記事を、WEBから観覧できます。

毎日新聞「まなびやの宝 追手門学院高校 「身体表現」を授業に /大阪」

 2016年3月14日(月)~15日(火)

特別講座『平田オリザさんによる演劇WS』

 

演劇界、教育界、あらゆる方面で活躍する世界的な劇作家・平田オリザさんを講師にお招きし、演劇を通してコミュニケーション能力について考えました。

活動の詳細はこちらのblogをご覧ください♪


 ★2016年2月4日(木)~6日(土)全3ステージ

第66期 演技公開試験 モノローグ

『自画像』

 出演:表現コミュニケーションコース2期生 

「自画像」とは・・・

 

「モノローグ」という一人語り(一人芝居)の演技作品です。

生徒一人ひとりが、「自分」をテーマに、構成・シナリオを全て一人で考え、自分一人で演じ、公演として発表を行います。

題材である「自分」のどんな一面を描くかは自由です。

しかし、作品としてつくりあげるためには、自分が見たい自分ではなく、飾りをそぎ落としたありのままの自分、自分自身の本質を見つめ直さなければなりません。

 

見えているようで見えていない自分、隠していた自分と向き合い、

2016年2月、どんな自分を舞台にのせるのでしょうか。

表現コミュニケーションコース2期生、それぞれの、16年目の今をご覧いただきました。

 

詳しい内容はこちらの表現科blogにて写真つきで紹介しています♪

お客様のアンケートも紹介しています。

 

舞台写真はこちら[舞台写真~演劇~]からたくさんご覧いただけます!!


★2015年12月10日(木)~13(日)

2年演技公開試験 アトリエ公演

「パーリーピーPON!よ 桜の花も葉もないぜ チョエ~」

脚本・演出 小林顕作 /出演 表現コミュニケーションコース1期生

 

4日間の公演を、無事終演することができました。

4公演、合計400名のお客様にご来場いただきました。

遠いアトリエまで足を運んでくださったお客様、ならびにすべての関係者の皆様に感謝いたします。ありがとうございました!

 

詳しい活動レポートはこちらのブログ記事にて♪

舞台写真はこちら[舞台写真~演劇~]からたくさんご覧いただけます!!


★2015年10月20日(火)~23日(金)

特別講座「フィンランド人ダンサーによるコンタクトインプロヴィゼーション

 

 4日間にわたり、フィンランド人ダンサー、カティエさん・オットーさんによるコンタクトインプロヴィゼーション講座が開催されました。

 使用言語は英語、通訳を交えての授業進行に最初は戸惑いもありましたが、体に集中して行われるワークに積極的に取り組むことができたようです。世界各国でワークショップを行っている講師の2人も、「この年齢でここまで取り組めるのはなかなかないことだ」と驚いていました。

 

 3日目には、初来日というお2人に、2年生から日本を紹介するパフォーマンスをプレゼント!

 4日目は、公開授業ということで、追手門学院大学の教授や学生、表コミュ保護者の方々などが見学にいらっしゃいました。

 

詳しい授業内容はこちらの表現科blogにてたくさんの写真つきで紹介しています♪

ごらんください!


★2015年7月18日(土)

追手門学院高等学校オープンスクール「授業成果発表・体験会」

ご来場、誠にありがとうございました!

たくさんのお客様に授業成果発表を見ていただきました。

また、体験会にも17名の参加、ありがとうございました。

 


第2回ダンス表現フェスティバル

 

日時:2015年9月19日(土)14:00-16:45

場所:茨木市民会館(ユーアイホール)大ホール

 

ご来場まことにありがとうございました!

 

練習や当日の様子はこちらのblog記事にて♪

舞台写真はこちら[公演の様子~舞踊(ダンス)~]からたくさんご覧いただけます!!


★2015年7月30日

特別講座「近藤良平さんWS」

 

講師:近藤良平さん

ダンサー、振付師、役者など様々な分野で活躍する近藤良平さんをお招きして、舞踊の特別講座を行いました。体を使って表現をすることの面白さ、多様性を学ぶことができました。

 

講師情報: コンドルズHP(近藤良平さんが主宰を務めるダンスカンパニーです。)

授業の様子:活動の内容や写真は、こちらのブログ記事をごらんください♪


★2015年7月14-15日

特別講座「コンタクトインプロヴィゼーション」

 

講師:坂本公成さん、森裕子さん

特別講師としてコンタクトインプロヴィゼーション(以下、コンタクトインプロ)の第一線で活躍するお2人をお招きして、2日間にわたる特別講座を行いました。

体同士で対話をする貴重な体験ができました。

 

講師のお二人の活動情報など:モノクローム・サーカスMonochrome Circus

授業の様子:活動の内容や写真は、こちらのブログ記事をごらんください♪


★2015年7月18日(土)

追手門学院高等学校オープンスクール「授業成果発表・体験会」

ご来場、誠にありがとうございました!

台風の中、たくさんのお客様に授業成果発表を見ていただきました。

また、体験会にも15名の参加、ありがとうございました。

こちらのブログアンケートなど感想を紹介しています。