~次回活動~


※観覧や参加が可能な発表や公演の情報をお伝えします。日頃の活動予定はblogにて紹介中!


★表現コミュニケーションコース 2期生卒業公演★



 2期生卒業公演

「甘えの構造」

 

●作・演出:小野寺修二

●出演:表現コミュニケーションコース2期生

 

●日程:2017年6月23日(金)~25日(日)

 

6月23日(金)19:00-

6月24日(土)19:00-

6月25日(日)13:00-

全3ステージ!

 

※受付開始・開場は開演の30分前を予定しています。

※開演5分前になりますと、ご予約がキャンセルとなる場合がございます。お早目のご来場をお待ちしております。

 

会場:一心寺シアター倶楽 [大阪府大阪市天王寺区逢阪2-6-13]

チケット:入場無料(要予約)

 

チケット受付開始は、5月20日(土)10:00~を予定しております。

 

 


●ご予約方法 ※受付開始は5月20日(土)10:00~

 

①チケットサイトから予約

 

②メールでのご予約

m_yatabe@otmeon-jh.ed.jp

件名を「チケット予約」とし、

本文に「①お名前②ご来場日③枚数④電話番号」をご記入ください。

こちらからの返信をもってご予約の完了となります。

 

●公演情報お問い合わせ

メール:m_yatabe@otmeon-jh.ed.jp

電話:072-643-1333(9:00~18:00)

公演期間中緊急連絡先:080-6577-1683

Twitter: @otemon_hyocomyu

 

 

※詳しい情報は随時更新予定!

 

 


●アーティスト紹介

 

f:id:otemon-hcc2014:20170309111240j:plain

小野寺修二(おのでらしゅうじ)

 

 演出家。日本マイム研究所にてマイムを学ぶ。95年、パフォーマンスシアター水と油を結成。国内22都市、海外9カ国22都市で公演活動を行う。06年「水と油」の活動を休止。06年9月より1年間、文化庁新進芸術家海外留学制度の研修員としてフランス に滞在。帰国後第一作として、『空白に落ちた男』(主演 首藤康之)発表。その後、カンパニーデラシネラを立ち上げる。近年の主な演出作品として『オイディプス』(静岡県舞台芸術センター)、『カラマーゾフの兄弟』(新国立劇場)など。作品はマイムの動きをベースに台詞を取り入れた独自の演出で、世代を超えた観客層の注目を集めている。
 近年は音楽劇や演劇などで、振付の担当もしている。第18回読売演劇大賞最優秀スタッフ賞を受賞。

 

※上記紹介文・写真は(http://www.onoderan.jp/)より引用